NOASOBIYA of Site. Produce by Kyoyu co.,ltd

 
ガイドラインとして活用しながらも、緊急時には着火剤にもなる優れもの。
ロープ内にある赤い芯を取り出し、火をつければ着火します。
いざと言う時の為に、あるいは日常の着火剤としても低コストでご利用頂けます。

 

【着火剤として考えても安い!】
一般的な着火材は、安くても1回分で30円~100円程度のコストになります。 550 Fire Cordでは、一回分を10cmとすると、25円~30円程度です。 ファイヤースチールと組み合わせることで、最強のサバイバル火おこしセットになります。

 

靴紐、ブレスレット、ストラップとして持っているのも良いですよね。

 

防水なので、水に濡れても着火可能です。

 

1:中の赤い芯だけ取り出します。

2:そのままライターで着火してもOK。 ひも状だから、形状や燃やし方をフレキシブルに調整可能。 単にそのまま燃やすも良し、木の枝などに巻き付けてタイマツのようにすれば、狙った場所に着火できます。

3:少しほぐせば、ファイヤースチールでの着火も可能。 形状や燃やし方が自由自在だから、シーンに合わせて火を操ることができます。

4:末端処理は、火であぶればOK。 芯が中に入っている状態では着火しません。

 

●長さ : 7.62m(25ft)
 

Live Fire Gear 550 Fire Cord シンレッドライン

¥1,980価格