創業以降、市場のニーズを満たす為、製造に関する先駆的な技術を開発することに注力し続け、数々の賞や特許を取得。


今でこそオイルランタンで有名なメーカーですが、1900年代前半は自動車照明業界の主要メーカーにまで登り詰めたそうです。

発祥こそニューヨークですが、生産コスト削減と市場シェアの拡大のため、1956年に工場を香港に移し、更に1988年に香港から中国へ施設を移転。


手頃な価格でありながらも良質で信頼性の高いランタンを提供するというディーツの方針はランタン業界で高い評価を得て、優れたブランド認知とイメージを確立してきました。


この方針は、米国から香港、そして中国に移された今も守られています。

【#78】
D78 マーズは現行のデイツハリケーンランタンの中で最もポピュラーなモデルです。


D76オリジナルを一回り大きくしたモデルですが、大きすぎることもなく、それでいて存在感もしっかり在ります。


バーナーはライジングコーン型を使用しており、芯のトリミングや着火が容易です。


4分芯を採用しているため、7カンデラ程度のほのかな明かりですが、アウトドアシーンを演出するのに程よいランプです。


【D78 仕様】
高さ:約 26.5cm
最大幅:約 15cm
重量:約 470g
タンク容量:約 340cc
対応芯:12mm(4分芯)
明るさ:約 7カンデラ
燃焼時間:約 20時間
素材:鉄、ガラス
カラー:ブラック/ゴールド(黒金)
 

燃料(パラフィンオイル)は入っておりません。

DIETZ デイツ ハリケーンランタン #D78(No.78)MARS ブラック

¥5,148価格