※写真の固形燃料は付属しません

※本製品めちゃくちゃ重たいです(約570g)

これも私物として製作したものです。

 

ほら、キャンプなどで「サッと火をつけてサッと湯を沸かしたい(そしてコーヒーとかラーメン作りたい)」みたいなことって結構多いじゃないですか。

 

そんな時、たとえばアルコールストーブも大変便利な道具なのですが、「燃料入手性」「燃料の運搬」「運搬容器のサイズ」がちょっとネックだなと個人的に思っていました。

 

要するに、アルコールを買える場所が限られるという点、液体燃料の運搬に気を使うという点、あとアルコール燃料を入れるボトルが別途必要という点がイマイチ好きになれない部分で。

 

そこで考えたのが、 ・そのへんのホームセンターで普通に変える固形燃料を、そのまんま入れて持ち運べて、かつそのまんま(容器に入れたまんま)燃やせる そんな金属製の頑丈な容器があればいいんじゃないかな?と。

 

そういう想定ですので、熱で燃えないようにあえてOリングは入れてません。

 

ですので密閉性は完全なものではありません。

 

もちろん、別に固形燃料を入れなくてもいいです。

 

削ったファットウッド等の火口を入れても面白いと思います。

 

ちなみに、カエンニューエース等の20gから最大40gまでの固形燃料が収納可です。

 

※注意点(必ず守る事)

※ ・高温になる環境に本製品を置かない事(車内や焚き火の側等) ・高温になった本体に固形燃料を収納しない事 ・高温になった本体に手を触れない事 ・固形燃料以外の燃料を使用しない事 ・焚き火の中に本製品を入れたりしない事 ・子供の手の届く場所に置かない事

 

【詳細】 素材:真鍮

    重量:約570g

    サイズ:フタ直径65mm 本体直径59mm 高さ42mm

真鍮製固形燃料ケース「火円~kaen~」

¥9,800価格